REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 ホーム ニュースリリース 米国|コロラド州PFAS製品禁止法案が知事の署名待ちへ

2024年01月01日以降、特定の意図的PFAS添加製品が販売・流通禁止へ

 2022年06月01日、米国コロラド州のPFAS製品禁止法案(HB1345)が、議会でのセッションを終え、同州の知事へ送られました。法案は、さまざまな消費財へのPFASの使用を禁止するもので、同様の法律を制定した他のいくつかの州に倣ったものです。ニューヨーク州やメイン州のように、消費財に「意図的に添加」されたPFASを禁止する広範なアプローチをとっている州もあります。バーモント州のような他の州は、州内でのPFAS含有製品の販売を禁止する製品別の法律を制定しています。

主な要件

25-15-604. 意図的に添加された PFAS 化学物質を含む特定の消費者製品の販売または流通の禁止 – 調理器具に対する製品ラベルの要求

(1) 2024年01月01日以降、意図的に添加されたPFAS化学物質を含む場合、以下の製品カテゴリの製品を州内で販売、販売の申し出、販売のための流通、または使用のための流通を行ってはならない。

(a) CARPETS OR RUGS(カーペットまたはラグ)
(b) FABRIC TREATMENTS(ファブリック・トリートメント)
(c) FOOD PACKAGING(食品包装)
(d) JUVENILE PRODUCTS(青少年向け製品)
(e) OIL AND GAS PRODUCTS(オイル・ガス製品)

(2) (a) 2024 年 1 月 1 日以降、州内で販売される調理器具の製造者で、製品の持ち手や食飲料飲料と接触する製品表面に意図的に添加されたPFAS化学物質が含まれる場合、その製造者は、製品ラベルに PFAS 化学物質の存在を記載し、製品ラベルに PFAS 化学物質の存在を記載し、英語とスペイン語の両方で以下のような文言を記載しなければならない。・・・(略)

(中略)

(3) 2025年01月01日以降、意図的に添加されたPFASを含む以下の製品を販売、販売の申出、販売のための流通、または使用のための流通をしてはならない。

(a) COSMETICS(化粧品)
(b) INDOOR TEXTILE FURNISHINGS(屋内用繊維製家具)
(c) INDOOR UPHOLSTERED FURNITURE(屋内用布張り家具)

(4) 2027年01月01日以降、意図的に添加されたPFAS化学物質を含む以下の製品を販売、販売の申出、販売のための流通、または使用のための流通をしてはならない。

(a) OUTDOOR TEXTILE FURNISHINGS(屋外用繊維製家具)
(b) OUTDOOR UPHOLSTERED FURNITURE(屋外用布張り家具)

25-5-1303.5. 特定の消火用発泡剤の使用制限
25-5-1307. 民事罰
25-5-1309. 特定の空港における特定の消火用泡沫の使用制限 – 定義

参考
■ PFAS製品禁止法案(HB1345)/コロラド州議会


本記事の著作権は、株式会社先読に帰属します。なお、記事の相互掲載について、当社と株式会社先読との間で合意がなされています。
転載元:株式会社先読 (URL: https://www.sakiyomi.co.jp/)

イベント情報

Online開催
2020.10.19-11.18
 
横浜開催
 
東京開催
2018.11.05/08
第二回化学物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA

 ホーム ニュースリリース 米国|コロラド州PFAS製品禁止法案が知事の署名待ちへ