REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 ホーム セミナー情報 在中日系企業向け---2022年化学品法規制最新情報セミナー【上海】

在中日系企業向け---2022年化学品法規制最新情報セミナー【上海】

 2021年1月1日、生態環境部が主管する《新化学物質環境管理登記弁法(12号令)》は正式に発効しました。一方、2022年1月5日、中国国務院安全生産委員会は「危険化学品安全リスク集中管理計画」の印刷と配布に関する通知を公布しました。その上、中国応急管理部が運営していた「危険品登記システム」もリニューアルされ、2022年2月16日にリリースされました。中国の化学物質管理は大きな転換期を迎えています。そういう中、具体的な対応策や今後の規制動向は、日系企業を含める全ての中国に進出している企業にとって大きな関心事となっています。

 それを受け、関係企業の不明点や、戸惑いをより迅速に解消し、速やかにコンプライアンス戦略を見直すことをサポートするため、REACH24Hコンサルティング会社は去年に続き、2022年4月21日に上海市内で「在中日系企業向け法規制セミナー(上海)」を開催することをしました。本セミナーは中国語・日本語逐次通訳を提供し、質疑応答のコーナーも設置されています。新規化学品の環境管理と危険化学品への監督管理に巡って、皆様と一層深い会話がなされることを期待しています。

 

会議情報

》〉》【上海】《〈《
日付:2022年4月21日(木) コロナ感染拡大により、現在調整中
開催場所:ラマダプラザシャンハイツァオフージンホテル(上海新園華美達広場酒店)
所在地:上海市徐匯区漕宝路509号(地下鉄12号線虹漕路駅3番出入り口から459m)
主催側:REACH24Hコンサルティング会社
言語:中国語・日本語逐次通訳

 

参加申込
費用:668人民元(税込)

 

会議内容

中国新化学物質コンプライアンス及び監督管理近況のご紹介

 中国生態環境部は、新化学物質への環境管理を強化し、新化学物質による環境リスクを発生源から科学的かつ効果的に評価・管理することを目的として、《新化学物質環境管理登記弁法》(生態環境部令第12号)を策定・公布しました。2021年1月1日から実施に移った「12号令」は企業の負担をある程度軽減した上、企業の自律的なコンプライアンス意識を促進することを目指しています。そのため、当局はより事後の監督管理を重視する傾向があります。今回のセミナーでは、「12号令」の施行から1年以上が経過し、企業の実務に密着した実務の過程で積んだ経験を中心に講演を行う予定です。

  • 新化学物質の管理
  • 新化学物質の備案
  • 登記後の義務
  • 違反への監督管理及び処罰

危険化学品登記システムのアップグレード及び「一企一品一コード」制度の応用

 2022年1月5日、危険化学品安全管理の強化と危険化学品事故の防止・低減を目的として、中国国務院安全生産委員会は「危険化学品安全リスク集中管理計画」(以下で「計画」と略称する)(安全委員会[2021]第12号)の印刷と配布に関する通知を公布しました。

 本「計画」では、危険化学品安全リスクのデジタル化・知能化管理及び制御レベルを向上させるため、応急部門は以下のことを促進すべきであると明確に述べています。化学品登録システムのアップグレードを推進し、システムの企業サイド、モバイルサイド及び「SDSとラベル」の標準化生成機能を追加し、化学・医薬企業の登録範囲を拡大し、各企業における各危険化学品に対して「一企一品一コード」管理を実施することです。また、危険性情報の効率的な伝達とライフサイクル全体にわたる正確な監督管理の実施には基礎的なサポートを提供すべきであると明記されています。

 2022年2月16日をもって、新しい危険品登記システムは正式に運用し始めました。

  • 危険化学品登記システムのアップグレード
  • 新システムの解説
  • 「一企一品一コード」の応用

 

スケジュール

時間帯 議題 講師
12:00-13:00 受付開始
13:00-14:30 中国新化学物質コンプライアンス及び監督管理近況のご紹介

Ms.郑云肖

REACH24Hコンサルティング会社

14:30-15:00 質疑応答
15:00-15:30 休憩
15:30-17:00 危険化学品登記システムのアップグレード及び「一企一品一コード」制度の応用

Mr.劉鵬真

REACH24Hコンサルティング会社

17:00-17:30 質疑応答

 

講演者情報

Ms.郑云肖

REACH24H杭州本社 法規制上級研究員

Ms.郑云肖は、中国の新規化学物質申告の技術業務及びフィリピンの化学物質規制に関連する登録業務を主に担当しています。多くの中国新規化学物質申告プロジェクトを担当し、完成させてきました。特に申告戦略の作成、データギャップ分析、物質の危険有害性特性の判定、リスク評価などの分野で、豊富な経験を積んできました。

 

Mr.劉鵬真

REACH24H杭州本社 法規制上級研究員

Mr.劉鵬真は長年、グローバル的な化学物質管理のトレンドを追跡し、各国のGHS分類及びラベル/SDSにも研究を重ねてきました。今まで数百社の国内外のお客様からSDSやラベルの制作依頼を受けました。特に近年、企業の危険化学品コンプライアンス管理のニーズに応え、中国の危険化学品目録の解釈、GHS分類、ラベル/SDS、危険物輸送、輸出入監督、中国危険化学品の登録など数多くのお客様の社内教育に携わっています。自身の実務経験に基づき、理解しづらい概念を分かりやすく説明することが得意です。


お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。
電話:+86 571-87007540  
メール:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

イベント情報

Online開催
2020.10.19-11.18
 
横浜開催
 
東京開催
2018.11.05/08
第二回化学物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA

 ホーム セミナー情報 在中日系企業向け---2022年化学品法規制最新情報セミナー【上海】